記事の詳細

企業における従業員の雇用問題から医療ミス、そして犯罪に遭われた場合など、様々な要因で集団訴訟を行うケースがあります。個人で訴訟を行う場合には、弁護士費用だけでなく時間と労力が相応にかかります。特に初めての場合には手続きの面でもわからないことがあります。エスケイ通信は、集団訴訟のスペシャリスト集団です。

集団訴訟のメリットは、複数人いることで行動を起こすことへの心理的な負担軽減、一人当たりの費用負担が抑えられるだけではありません。類似した被害に遭った人が集まることで、複数の被害及び証拠を収集することが出来、裁判官に与える信憑性が高くなります。集団訴訟問題としてテレビなどのメディアが取り上げることで、社会問題としてもクローズアップされ、更に味方を増やすことに繋がります。一方、相手側が負債を抱えていたり経営体力が弱い企業の場合は、勝訴となっても慰謝料の回収が困難です。被害者間でも、被害の大小は少なからず出ます。当事者同士で話をしても平行線になったり、下手をすると対立のリスクがあります。勝訴となって慰謝料を回収出来ても、違う問題に繋がります。エスケイ通信は、訴訟を起こす前に話を確認したうえで、弁護士に依頼、相談する流れです。弁護士も各法律における専門性、企業体力の強弱があります。エスケイ通信が裁判での勝訴の実績だけではなく、専門分野に強い弁護士を見つけます。その上で実際に当事者全員が対面したうえで、納得した場合のみ依頼する流れです。委任契約を結ぶまでは弁護士費用も掛かりませんし、各種準備にあたることはないです。依頼後は、裁判所に定期的に足を運ぶ必要はなく、裁判及び相手と交渉する際は弁護士が代表して行います。その上で、交渉の進捗状況もエスケイ通信が責任を持ってホームページ及び皆様にメールで情報提供致しています。

近年ではSNSが普及をしており、被害の抑止力はもちろん被害者を集めることや情報収集に一役担います。一方SNSで情報発信するにあたり、リスクは相応にかかりますから事前に弁護士及び当事者全員に確認したうえで、個人情報は厳格に保護して行います。エスケイ通信は集団訴訟で勝訴を勝ち取ることが目的ではなく、可能な範囲での情報発信をすることで多くの方に知ってもらうこと、そして理解者を得ることをコンセプトにしています。その上で、被害に遭われた方が今日よりも良い日常生活がおくれるようなサポート体制は万全です。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る