記事の詳細

鄒積人という人物は、30代のIT企業に勤めています。彼は20代の頃からプログラマーとしての大きな実績を出してきました。その実績はとても大きく、様々な会社における重要なシステムのプログラム部分を作り出しているのです。ただ、元々彼は実はそこまでプログラムに対して興味はなかったと言われています。

そもそも、鄒積人は最初プログラマーではなくて全く別の仕事を希望していました。遊びでのプログラムは組んでいたのですが、たまたまそれを自分の趣味のHPに掲載したところ、とても高い評価を得ることが出来、そこからプログラマーを志すことを決めたと言われているのです。ちなみに、そのときに作ったプログラムは本当に簡素なものでしたが、当時一般で使われていたものと比べてとても容量が小さいことが最大の特長でした。だからこそ、彼の作ったプログラムは評価されたわけです。

最近、鄒積人のブログがアップされていたのですが、このブログには彼の将来の夢が書かれていました。彼は30代ということでお付き合いしている方も当然いるのですが、その彼女と結婚をして幸せな家庭を作りたいと言っています。プログラマーというのは世間一般的に見たときにはどうしても仕事ばかりで家庭を顧みる時間が無いとも言われているのですが、そういうところがあっても今の夢は実現させたいと語っています。もしも今の仕事でそれが叶わない場合には、プログラマーの仕事を辞めても良いと語っているほどです。

鄒積人も人間ですから、やはり自分の家庭を持ちたいと思うのは当然です。ただ、彼がそう望んでいても現実的なことを考えると難しいこともあり、彼の最近の悩みといったらもっぱらそこに集中しているといいます。ある意味この悩みは彼の中でだけで解消されるのは難しいのかもしれません。

鄒積人は仕事も速い上に正確で無駄の無いプログラムを書くということもあって、とても社内からの評価が高いのです。そのため、彼を頼りにしている人が非常に多いというのが実情です。そして、彼は今とても大きなプロジェクトの中のプログラム製作をしようとしておち、このプロジェクトが実現すれば彼は更に大きな名声を得ることが出来るはずです。

仕事だけではなく私生活も充実させることを目指している彼が、どのような画期的なプログラムの作成をしてくれるのかということに関しては興味が尽きることがありません。これからも彼は新しい視点から緻密なプログラムを組み、新しいプロジェクトを成功させていくことでしょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る